故郷富山で開催された作品展の会場を訪れた写真家青木紘二さん(筆者撮影)-良い製品

それは苦痛を伴う検査が終わったからだと思っていた

1回分ずつラップで小分けにしてから冷凍すると
適切な湿度を保つ機能によって鮮度を長持ちさせることができるという
東北の皆さんに叱咤激励をされながら育てていただいた彼ならば

 

1 / 37

買いすぎないことが食品ロス削減のカギとなる(イメージ:アフロ)
article 故郷富山で開催された作品展の会場を訪れた写真家青木紘二さん(筆者撮影)
作り置きのカレーもその日に食べたい分だけをすくって解凍でき
日本では年間2775万トンの食品廃棄物が出ているという
7日間を目安に食材を使いきっていく(撮影:森カズシゲ)